木版画 伏見稲荷門前 宝玉堂

frame-top frame-bottom

作品名
木版画 伏見稲荷門前 宝玉堂

ニックネーム
てのひら さん

主に使用した道具
彫刻刀、ミニハイスケアーⅡ型

一言コメント
毎年年賀状にと木版画を1作制作しています。大きさは A4です。(はがきに縮小コピーしています) 題材は 京都・伏見稲荷大社の門前 稲荷煎餅発祥の店「総本家 宝玉堂」店先でお煎餅を焼いています。なかでも京都の白味噌を使って焼き上げた狐のお面の煎餅は大人気です。

木版画